令和2年度稲敷市プレミアム付商品券取扱店一覧
テイクアウト・デリバリーサービス飲食店一覧表稲敷市ピカピカ1年生応援商品券 稲敷市地域応援シルバー商品券 取扱店一覧
  • 2020/10/26(月) 商品券稲敷市プレミアム付商品券完売のお知らせ。 New!

    稲敷市プレミアム付商品券は、おかげさまをもちまして市内全ての販売所で完売いたしました。ありがとうございました。 商品券の有効期間は、令和3年2月28日(日)となります。

    また、今後の追加販売の予定はありません。

  • 2020/10/22(木) 商品券GoToEatキャンペーンいばらき New!
    「Go To Eatキャンペーンとは」、プレミアム付き食事券等で、感染予防対策に取り組む飲食店の需要を喚起し、同時に食材を供給する農林漁業者を支援するキャンペーンです。

    取扱加盟店になるには、登録が必要になります。詳しくは下記事務局までお問い合わせください。

    【詳しくは】
    GoToEatキャンペーン茨城事務所
    コールセンター:03-5953-5489
  • 2020/10/19(月) セミナー稲敷市地域企業感染防止対策費補助金
    稲敷市地域企業感染防止対策費補助金

    新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む事業者の方に補助金を交付します。

    【対象者】

    1.稲敷市内に店舗等を有する法人または個人事業主であること

    2.申請時において、店舗等に営業実態があること

    3.利用者の目につく場所に「感染防止対策宣誓書」を掲示していること

    4.茨城県や各業界団体が策定する感染防止対策ガイドラインを遵守し、必要な対策を継続的に行っていること

     ※「感染防止対策宣誓書」は、いばらきアマビエちゃんに登録することで、発行できます。(詳細はこちら


    【補助金額】

    一律5万円


    詳細は→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page007194.html

  • 2020/10/12(月) 商品券稲敷市プレミアム付商品券第2回販売 販売場所の追加について
  • 2020/10/02(金) その他いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金について
    いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金について

    茨城県は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の維持を両立するため,感染防止対策に取り組み,「いばらきアマビエちゃん」に登録いただいた方に対して,「いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金」を支給いたします。

    【対象者】

    次の要件を満たす者

    条例に基づき,いばらきアマビエちゃんに登録することを義務付けられている事業者であって,現に「いばらきアマビエちゃん」に登録している店舗,事業所,施設等を管理する法人又は個人事業主であり,かつ,県が定めるガイドラインに基づき感染防止対策を実施している茨城県内に事業所を有する者であること。


    【受付期間】

    令和2年10月2日から令和2年12月31日まで(当日消印有効)

     ※条例により登録が義務付けられている業種(PDF:554KB)


    【詳細】→https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/amabiekyouryokukin.html



  • 2020/09/01(火) その他稲敷市市民雇用助成金
    【新型コロナウイルス感染症関連-事業者向け-】
    稲敷市市民雇用助成金の受付が始まります📝
    ◆申請受付期間◆
    令和2年9月1日(火)~令和3年3月31日(水)
    ◆助成金額◆
    対象者1名につき10万円,1事業者最大50万円
  • 2020/08/07(金) その他稲敷市新型コロナウイルス感染症対策 持続化給付金について
    概要

    稲敷市では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けているにも関わらず、既存の給付金制度の対象外になっている中小企業者の方に対して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える資金として給付金を支給します。

    給付額

    個人・法人問わず1事業者あたり一律10万円(1事業者1回のみ)

    支給要件

    ・法人の本店所在地又は個人事業主の住所及び事業所が稲敷市内にあること。

    ・給付金支給後も事業を継続する意思があること。

    ・国が支給する持続化給付金を受給していないこと。

    ・稲敷市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等給付金を受給していないこと。

    ・稲敷市新型コロナウイルス感染症対策休業要請協力金を受給していないこと。

    ※社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人も対象です。

    ※政治団体、宗教組織、暴力団関係者等は対象に含まれません。

     

    ※国の持続化給付金(法人最大200万円、個人最大100万円)及び、稲敷市が中小企業者等に給付している上記給付金(融資を受けた方に一律20万円、休業された方に上乗せ金)を受けた方は対象外となります。

    また、稲敷市新型コロナウイルス感染症対策持続化給付金を受給された場合、以後支給対象条件を満たしたとしても、稲敷市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等給付金、及び稲敷市新型コロナウイルス感染症対策休業要請協力金は支給対象外となりますのでご注意ください。


    詳細は稲敷市産業振興課まで(代表:029-892-2000)

  • 2020/08/05(水) セミナーいばらきアマビエちゃんにご登録ください

    いばらきアマビエちゃんとは?
    「いばらきアマビエちゃん」は、ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに、感染者が発生した場合に,その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。事業者の方も、市民の方も登録にご協力をお願いします。

     

    |市民の方

    新型コロナウイルスの感染者が発生したときに、感染者と同じ日に同じ施設を利用した方は、メールでお知らせを受け取ることができます。

    https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020koronatsuuchi/documents/02_guide_kenmin.pdf

     

    |事業者の方

    店舗やイベントなどの感染防止対策をわかりやすく掲示でき、県などのガイドラインを遵守していることをPRできます。

    システムを導入していることで、お客様に安心してお店をご利用いただけます。

    https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020koronatsuuchi/documents/01_guide_jigyousha.pdf

  • 2020/07/21(火) セミナー第5回 稲敷創業塾開催

    定員になりましたので募集を終了いたします。


    第5回 稲敷創業塾開催【受講生募集】

    稲敷創業塾は、個別対応の集中講座を通し、創業・事業承継して成功するために必要な「経営 」「財務」「人材育成」「販路開拓」の知識を学ぶことができる内容となっております。
     稲敷創業塾を規定回数の6回、受講した方は、稲敷市創業支援事業計画に基づき『特定創業支援事業者』として証明書が発行され様々な優遇措置が受けることが出来ます。

  • 2020/07/09(木) その他家賃支援給付金 受付開始

    家賃支援給付金

    5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。


    7月14日(火)より、申請受付がスタートいたしました。

    詳細は家賃支援給付金ポータルサイトをご確認くださいhttps://yachin-shien.go.jp


    なお、稲敷市では毎週火曜日に予約制にて家賃支援給付金等の相談会を実施しております。

    予約申込先:稲敷市産業振興課 TEL:029-892-2000(代表)

稲敷市商工会Facebook 稲敷市商工会青年部Facebook