令和3年度 稲敷市新型コロナウイルス感染症対策 暮らし応援商品券 本事業は終了致しました。稲敷市ピカピカ1年生応援商品券 稲敷市地域応援シルバー商品券 稲敷市新中学1年生応援商品券 本事業は終了致しました。
  • 2022/05/16(月) その他閉館のお知らせ
    令和4年5月19日(木)
    通常総代会開催のため午後1時30分より閉館とさせて頂きます。
    お急ぎの御用の場合090-8818-2603までお願いいたします。
  • 2022/03/30(水) その他会報いなしき Vol.56発行
  • 2022/03/14(月) 金融金融制度の融資金利について


    現在のマル軽融資(小規模事業者経営改善資金)の融資利率は以下のとおりです。

    融資金利 年1.22%

    また、令和4年5月2日(月)保証申込受付分より、自治金融制度の融資金利が次のとおり改定されます。

    新融資金利 年1.13%(現行:年1.12%) 

    実 施 日 令和4年5月2日(月)保証申込受付分から

  • 2022/03/14(月) 金融自治金融締切日程

    令和4年度自治金融締切日程 ※各日とも午後4時までの受付となっております。                                                4月15日(金) 5月13日(金) 5月31日(火) 6月15日(水) 6月30日(木)

    7月15日(金) 7月29日(金) 8月31日(水) 9月15日(木) 9月30日(金)

    10月14日(金) 10月31日(月) 11月15日(火) 11月30日(水) 12月9日(金) 

    令和5年1月13日(金) 1月31日(火) 2月15日(水) 2月28日(火) 3月15日(水) 3月31日(金)

    ※4月下旬・8月中旬の締め切りはありません。

    ※12月は年末の為中旬の締め切りが早くなり、末日締め切りはありません。


  • 2022/02/14(月) その他営業時間短縮要請協力金(飲食店向け:令和4年1月2月)について
    令和4年1月以降に行った営業時間短縮要請に係る協力金の申請についてご案内します。

    申請対象期間:令和4年1月27日(木曜日)から2月20日(日曜日)まで

    申請受付期間:令和4年2月14日(月曜日)から令和4年4月30日(土曜日)まで※当日消印有効

  • 2022/01/31(月) その他事業復活支援金申請スタート 令和4年5月31日まで
    事業復活支援金申請が開始されましたので、お知らせします。 

    【給付対象】
    ①と②を満たす「中小法人・個人事業者が給付対象」となり得ます。
     ①新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
     ②2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上が、
      2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して
      50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

    【給付額】
    中小法人等:上限最大250万円
    個人事業者等:上限最大50万円

    【申請期間】
    2022年1月31日~5月31日

    【事前確認について】
    申請には商工会等にて事前確認が必要になります。
    (一時支援金・月次支援金を申請した経歴のある事業者は不要)




    問い合わせ窓口についても以下の通り開設されております。
    事業復活支援金事務局 申請者専用 相談窓口TEL:0120-789-140(携帯電話からもつながります)
    IP 電話等からのお問合せ先:03-6834-7593(通話料がかかります)

    詳細については HP をご参照ください。
  • 2022/01/26(水) その他飲食店の営業時間短縮の要請について(令和4年1月以降)

    茨城県から、まん延防止等重点措置区域の市町村に所在する、全ての飲食店に対し、感染拡大を未然に防ぐ観点等から、営業時間の短縮を要請します。
    皆様の大切な人と未来を守るために欠かせない取り組みですので、以下の詳しい要請内容を必ずお読みいただき、該当となる事業者様におかれましては、営業時間短縮をお願いいたします。
    なお、今回の要請に応じて、営業時間短縮にご協力いただいた事業者様には、協力金を支給いたします。
    引き続きいばらきアマビエちゃんの利用促進など感染拡大防止へのご協力をよろしくお願いいたします。

    ※令和4年1月25日、すべての市町村の事業者への要請を行いました。(1月27日~2月20日)

    詳細➡飲食店の営業時間短縮の要請について(令和4年1月以降)/茨城県 (pref.ibaraki.jp)

  • 2022/01/07(金) その他茨城県から飲食店等事業者の皆様へのお願い

    緊急事態宣言やまん延防止等重点措置のほか、感染拡大の傾向が見られる場合には、飲食店等の利用人数等の制限等の行動制限が課されることとなります。

    ※令和4年1月7日 「同一テーブルでの会食は4人まで」とするよう県民の皆様に御協力をお願いしました。(1月7日から)

     そのような場合でも、感染症対策を県で確認済みの店舗(確認済店)においては、「ワクチン・検査パッケージ」制度を適用することにより、5人以上での会食やカラオケ設備の提供が可能となります。

     「ワクチン・検査パッケージ」制度の適用にあたっては、事前に茨城県に登録が必要になりますので、ワクチン・検査パッケージ制度及び登録方法をご確認ください。

    飲食店等におけるワクチン・検査パッケージ制度の登録について/茨城県 (pref.ibaraki.jp)

  • 2022/01/05(水) セミナーインボイス制度事前準備・対策講座 開催のお知らせ 詳細はこちらから

    日時:令和4年2月16日(水) 14:00~16:00
    会場:稲敷市江戸崎公民館 2F視聴覚室 (稲敷市江戸崎甲2148-2)
    受講料:無料 定員:30名(定員になり次第締め切ります。)

  • 2021/12/20(月) その他ワクチン・検査パッケージ の登録を希望される飲食店等のみなさまへ
    (1)ワクチン・検査パッケージ登録制度とは
    感染拡大時においても、ワクチン接種歴又は陰性の検査結果を活用し、飲食やイベント、
    人の移動の各分野における行動制限の緩和を可能とする制度です。

    (2)緩和の内容(店舗側のメリット)※飲食店の例
    県では、感染拡大しているときに、「同一グループの同一テーブルでの会食は4人まで」
    とするよう要請を行う場合があります。
    その場合であっても、制度に登録し、店舗側が来店者のワクチン接種又は陰性の検査結果
    を確認することで、通常通り5人以上同一テーブルでの会食可能となります。

    詳細についてはチラシを参照ください。

稲敷市商工会Facebook 稲敷市商工会青年部Facebook