令和2年度稲敷市プレミアム付商品券取扱店一覧
テイクアウト・デリバリーサービス飲食店一覧表稲敷市ピカピカ1年生応援商品券 稲敷市地域応援シルバー商品券 取扱店一覧
  • 2020/10/02(金) その他いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金について
    いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金について

    茨城県は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の維持を両立するため,感染防止対策に取り組み,「いばらきアマビエちゃん」に登録いただいた方に対して,「いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金」を支給いたします。

    【対象者】

    次の要件を満たす者

    条例に基づき,いばらきアマビエちゃんに登録することを義務付けられている事業者であって,現に「いばらきアマビエちゃん」に登録している店舗,事業所,施設等を管理する法人又は個人事業主であり,かつ,県が定めるガイドラインに基づき感染防止対策を実施している茨城県内に事業所を有する者であること。


    【受付期間】

    令和2年10月2日から令和2年12月31日まで(当日消印有効)

     ※条例により登録が義務付けられている業種(PDF:554KB)


    【詳細】→https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/amabiekyouryokukin.html



  • 2020/09/01(火) その他稲敷市市民雇用助成金
    【新型コロナウイルス感染症関連-事業者向け-】
    稲敷市市民雇用助成金の受付が始まります📝
    ◆申請受付期間◆
    令和2年9月1日(火)~令和3年3月31日(水)
    ◆助成金額◆
    対象者1名につき10万円,1事業者最大50万円
  • 2020/08/07(金) その他稲敷市新型コロナウイルス感染症対策 持続化給付金について
    概要

    稲敷市では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けているにも関わらず、既存の給付金制度の対象外になっている中小企業者の方に対して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える資金として給付金を支給します。

    給付額

    個人・法人問わず1事業者あたり一律10万円(1事業者1回のみ)

    支給要件

    ・法人の本店所在地又は個人事業主の住所及び事業所が稲敷市内にあること。

    ・給付金支給後も事業を継続する意思があること。

    ・国が支給する持続化給付金を受給していないこと。

    ・稲敷市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等給付金を受給していないこと。

    ・稲敷市新型コロナウイルス感染症対策休業要請協力金を受給していないこと。

    ※社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人も対象です。

    ※政治団体、宗教組織、暴力団関係者等は対象に含まれません。

     

    ※国の持続化給付金(法人最大200万円、個人最大100万円)及び、稲敷市が中小企業者等に給付している上記給付金(融資を受けた方に一律20万円、休業された方に上乗せ金)を受けた方は対象外となります。

    また、稲敷市新型コロナウイルス感染症対策持続化給付金を受給された場合、以後支給対象条件を満たしたとしても、稲敷市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等給付金、及び稲敷市新型コロナウイルス感染症対策休業要請協力金は支給対象外となりますのでご注意ください。


    詳細は稲敷市産業振興課まで(代表:029-892-2000)

  • 2020/07/09(木) その他家賃支援給付金 受付開始

    家賃支援給付金

    5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。


    7月14日(火)より、申請受付がスタートいたしました。

    詳細は家賃支援給付金ポータルサイトをご確認くださいhttps://yachin-shien.go.jp


    なお、稲敷市では毎週火曜日に予約制にて家賃支援給付金等の相談会を実施しております。

    予約申込先:稲敷市産業振興課 TEL:029-892-2000(代表)

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症にかかわる「事業者向け行政書士無料相談窓口」のご案内

    新型コロナウイルス感染症にかかわる「事業者向け行政書士無料相談窓口」のご案内

    新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けた事業者の方を対象に、各種支援制度や申請手続きについて、行政書士による無料相談窓口を設置します。

    ※相談は電話での事前予約制となります。


    【開催時期】

    令和2年6月2日~令和2年8月25日 

    毎週火曜日(全13回) 午後1時~午後5時(1事業者あたり1時間)


    【開催場所】稲敷市役所 (稲敷市犬塚1570-1) 2階 201相談室・202相談室


    【対象者】稲敷市に事業所がある中小企業者・個人事業主


    【相談内容】茨城県行政書士会の会員である行政書士が以下の相談に応じます。


    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006826.html

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について

    新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について

    稲敷市は、茨城県の休業要請協力金の支給決定を受けた市内の中小企業及び個人事業主に対し、「稲敷市コロナウイルス感染症対策休業要請協力金(以下「市協力金」といいます)を追加で支給いたします。

    【支給額】

    休業要請対象施設で事業を営む方で、休業等に全面的にご協力いただいた事業者の方に原則として県協力金支給決定額と同額※を市協力金として支給します。

    ※市内対象施設に限ります。


    (1) 対象施設を自己所有している 10万円
    (2) 賃借している対象施設が市内に1か所 20万円
    (3) 賃借している対象施設が市内に2か所以上 30万円

    (賃借しているとは貸主に金額を支払い、対象施設を使用していることです。)


    【申請要件】

    (1)茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給決定を受けていること。
    (2)稲敷市内に対象施設があること。※市外施設については対象外です。


    【受付期間】令和2年6月1日(月)から8月31日(月)まで 


    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006828.html

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症対策「中小企業者等給付金」のご案内

    新型コロナウイルス感染症対策「中小企業者等給付金」のご案内

    新型コロナウイルス感染症の拡大に起因して、対象の運転資金等の借入れをした本市中小事業者に対して、その負担を軽減するため給付金を交付します。

    【交付額】一律 20万円(1事業者1回のみ)

    【交付要件】

    本交付金の申請要件は、次の全ての要件を満たす事業者となります。


    (1)法人の本店所在地又は個人事業主の住所が稲敷市内にあること。

    (2)令和2年2月以降に以下のいずれかの融資を受けていること。

     ア セーフティネット保証(経営安定保証) 4号又は5号
     イ 危機関連保証
     ウ 日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付

    【受付期間】令和2年6月1日(月)から令和3年1月29日(金)まで ※状況により延長する場合があります。

    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006833.html

  • 2020/05/20(水) その他「持続化給付金」の県内申請サポート会場の設置について

    「持続化給付金」のサポート会場は、下記のとおり設置されます。(5月18日現在)



    茨城県のサポート会場状況


    市町村

    設置場所

    開設日

    備考

    水戸市

    中央ビル4F

    5月14日

     

    土浦市

    L’AUBEKasumigaura1F

    5月21日

    土浦市川口2-11-31

    古河市

    コモディイイダ古河駅前店2F

    5月25日

     

    日立市

    日立商工会議所(予定)

    5月28日

    (予定)

     

     

    石岡市

    サポート・ワン5F

    5月22日

     

    筑西市

    ホテル新東2F

    5月26日

     

    結城市

    市内民間会場(予定)

    未定

     

    ひたちなか市

    ひたちなか商工会議所3

    5月28日

     


     土浦市の会場地図:https://www.kasumigaura.co.jp/traffic.html



    事前予約の方法

     

    ・予約方法は、下記3パターン


      ①Web予約「持続化給付金」の事務局ホームページより予約


    URLhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/


     

      ②電話予約(自動)


       「申請サポート会場受付専用ダイヤル」自動ガイダンスで,予約方法

        を案内  TEL0120-835-13024時間対応)


     

      ③電話予約(オペレーター対応)

       

       「申請サポート会場電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請

        サポート会場の予約を受付


    TEL0570-077-866受付時間:平日,土日祝日ともに,9時~18









  • 2020/05/01(金) その他茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 受付開始

    茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため,県の要請や協力依頼に応じて,施設の使用停止や営業時間の短縮に協力いただいた中小企業・個人事業主の皆様に対し,協力金を支給いたします。

    申請受付期間

     令和2年5月1日(金)~令和2年6月30日(火)(当日消印有効)

    詳細はこちら→https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020kyouryokukin.html


  • 2020/05/01(金) その他持続化給付金 受付開始のお知らせ

    持続化給付金 受付開始

    https://www.jizokuka-kyufu.jp/

    事業目的・概要

    感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

    誰が申請できるの?

    資本金10億円以上の大企業を除く、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とします。
    また、医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

    どうやって申請するの?

    お手元に証拠書類等をそろえ、パソコンやスマートフォンなどから電子申請を行ってください。
    ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設する予定です。

    どのくらいの金額が受け取れるの?

    法人は200万円まで、個人事業者は100万円までを給付します。
    ※ただし、昨年1年間の売上から減少分が上限です。

    ■給付額の算定方法
    前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)
    ※金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は、切り捨てる。

    注:一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

    いつ申請できるの?

    ただいま申請を受け付けています。
    給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までとなります。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時までとなります。

稲敷市商工会Facebook 稲敷市商工会青年部Facebook