新着情報

下記のカテゴリーをクリックしてください。カテゴリー別に情報が表示されます。


12Next »

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症にかかわる「事業者向け行政書士無料相談窓口」のご案内
     

    新型コロナウイルス感染症にかかわる「事業者向け行政書士無料相談窓口」のご案内

    新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けた事業者の方を対象に、各種支援制度や申請手続きについて、行政書士による無料相談窓口を設置します。

    ※相談は電話での事前予約制となります。


    【開催時期】

    令和2年6月2日~令和2年8月25日 

    毎週火曜日(全13回) 午後1時~午後5時(1事業者あたり1時間)


    【開催場所】稲敷市役所 (稲敷市犬塚1570-1) 2階 201相談室・202相談室


    【対象者】稲敷市に事業所がある中小企業者・個人事業主


    【相談内容】茨城県行政書士会の会員である行政書士が以下の相談に応じます。


    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006826.html

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について
     

    新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について

    稲敷市は、茨城県の休業要請協力金の支給決定を受けた市内の中小企業及び個人事業主に対し、「稲敷市コロナウイルス感染症対策休業要請協力金(以下「市協力金」といいます)を追加で支給いたします。

    【支給額】

    休業要請対象施設で事業を営む方で、休業等に全面的にご協力いただいた事業者の方に原則として県協力金支給決定額と同額※を市協力金として支給します。

    ※市内対象施設に限ります。


    (1) 対象施設を自己所有している 10万円
    (2) 賃借している対象施設が市内に1か所 20万円
    (3) 賃借している対象施設が市内に2か所以上 30万円

    (賃借しているとは貸主に金額を支払い、対象施設を使用していることです。)


    【申請要件】

    (1)茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給決定を受けていること。
    (2)稲敷市内に対象施設があること。※市外施設については対象外です。


    【受付期間】令和2年6月1日(月)から8月31日(月)まで 


    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006828.html

  • 2020/05/22(金) その他新型コロナウイルス感染症対策「中小企業者等給付金」のご案内
     

    新型コロナウイルス感染症対策「中小企業者等給付金」のご案内

    新型コロナウイルス感染症の拡大に起因して、対象の運転資金等の借入れをした本市中小事業者に対して、その負担を軽減するため給付金を交付します。

    【交付額】一律 20万円(1事業者1回のみ)

    【交付要件】

    本交付金の申請要件は、次の全ての要件を満たす事業者となります。


    (1)法人の本店所在地又は個人事業主の住所が稲敷市内にあること。

    (2)令和2年2月以降に以下のいずれかの融資を受けていること。

     ア セーフティネット保証(経営安定保証) 4号又は5号
     イ 危機関連保証
     ウ 日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付

    【受付期間】令和2年6月1日(月)から令和3年1月29日(金)まで ※状況により延長する場合があります。

    詳細はこちら→http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page006833.html

  • 2020/05/20(水) その他「持続化給付金」の県内申請サポート会場の設置について
     

    「持続化給付金」のサポート会場は、下記のとおり設置されます。(5月18日現在)



    茨城県のサポート会場状況


    市町村

    設置場所

    開設日

    備考

    水戸市

    中央ビル4F

    5月14日

     

    土浦市

    L’AUBEKasumigaura1F

    5月21日

    土浦市川口2-11-31

    古河市

    コモディイイダ古河駅前店2F

    5月25日

     

    日立市

    日立商工会議所(予定)

    5月28日

    (予定)

     

     

    石岡市

    サポート・ワン5F

    5月22日

     

    筑西市

    ホテル新東2F

    5月26日

     

    結城市

    市内民間会場(予定)

    未定

     

    ひたちなか市

    ひたちなか商工会議所3

    5月28日

     


     土浦市の会場地図:https://www.kasumigaura.co.jp/traffic.html



    事前予約の方法

     

    ・予約方法は、下記3パターン


      ①Web予約「持続化給付金」の事務局ホームページより予約


    URLhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/


     

      ②電話予約(自動)


       「申請サポート会場受付専用ダイヤル」自動ガイダンスで,予約方法

        を案内  TEL0120-835-13024時間対応)


     

      ③電話予約(オペレーター対応)

       

       「申請サポート会場電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請

        サポート会場の予約を受付


    TEL0570-077-866受付時間:平日,土日祝日ともに,9時~18









  • 2020/05/01(金) その他茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 受付開始
     

    茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため,県の要請や協力依頼に応じて,施設の使用停止や営業時間の短縮に協力いただいた中小企業・個人事業主の皆様に対し,協力金を支給いたします。

    申請受付期間

     令和2年5月1日(金)~令和2年6月30日(火)(当日消印有効)

    詳細はこちら→https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020kyouryokukin.html


  • 2020/05/01(金) その他持続化給付金 受付開始のお知らせ
     

    持続化給付金 受付開始

    https://www.jizokuka-kyufu.jp/

    事業目的・概要

    感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

    誰が申請できるの?

    資本金10億円以上の大企業を除く、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とします。
    また、医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

    どうやって申請するの?

    お手元に証拠書類等をそろえ、パソコンやスマートフォンなどから電子申請を行ってください。
    ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設する予定です。

    どのくらいの金額が受け取れるの?

    法人は200万円まで、個人事業者は100万円までを給付します。
    ※ただし、昨年1年間の売上から減少分が上限です。

    ■給付額の算定方法
    前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)
    ※金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は、切り捨てる。

    注:一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

    いつ申請できるの?

    ただいま申請を受け付けています。
    給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までとなります。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時までとなります。

  • 2020/04/23(木) その他新型コロナウイルス感染症 緊急事態措置【第2弾】
     

    茨城県庁HPより

    新型コロナウイルス感染症に関する県の緊急事態措置等について【第2弾】

    休業要請等対象施設の拡大

    https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/kinkyu2.html


    ○対象施設:約30,000事業所(対象施設は、以下のとおり

    • 飲食店や居酒屋などの食事提供施設は営業時間を短縮

    ○実施期間:2020年4月22日(水曜日)から5月6日(水曜日)まで

    • 4月17日発表の緊急事態措置等に係る施設は概ね4月18日から

    ○協力金:1事業者最大30万円【変更なし】

    • 1事業者あたり10万円。事業所を賃借している場合は10万円を加算。複数賃借している場合はさらに10万円を加算。
    • 対象事業者:中小企業及び個人事業主
    • 申請方法などの詳細については後日ホームページで公表予定


  • 2020/04/23(木) その他新型コロナウイルス感染症 緊急事態措置【第1弾】
     

    新型コロナウイルス感染症に関する県の緊急事態措置等について【第1弾】

    https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/kinkyu1.html

    実施期間

    2020年4月18日(土曜日)から5月6日(水曜日)まで
    (実施概要(1)については、4月17日(金曜日)から開始)

    対象地域

    茨城県全域

    実施概要

    (1)外出自粛や通勤・通学自粛等の要請

    (2)複数の者が参加し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント等の開催自粛の要請

    (3)下記の施設に対する休業の要請

    協力金(実施概要(3)に関するもの)

    1事業者最大30万円

    (1事業者当たり10万円。事業所を賃借している場合は10万円を加算。複数賃借している場合はさらに10万円を加算)

    ※内容については、状況を適切に観察し、必要な追加措置を講じたり、解除したりします。

  • 2020/04/13(月) その他持続化給付金に関するお知らせ
     

    経済産業省HPより

    持続化給付金

    感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
    なお、令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、制度の具体的な内容や条件については現在検討中です。詳細が決まり次第公表させていただきます。(4月最終週に公表予定)

    持続化給付金に関するお知らせ(4月13日)PDFファイル(New!)


  • 2020/03/23(月) その他新型コロナウイルス感染症に係る経営相談窓口中小企業支援対策相談窓口の設置について
     

    当会では、令和2年1月29日(水)から「新型コロナウイルスに関する中小企業支援対策相談窓口」を設置いたしました。今般の新型コロナウイルスの流行により、多くの中小企業・小規模企業者への影響が予想されます。


    つきましては、市内中小企業・小規模事業者の皆様におかれましては、商工会までお気軽にご相談ください。


      なお、土・日・祝日は、事務所休業となります。その際は、ご相談の概要、ご連絡先等を記載の上、以下メールアドレスまたはFAXで送信願います。休業明け、当会よりご連絡をさせていただきますのでご了承願います。


     問合せ先
       稲敷市商工会 TEL 029-892-2603 FAX 029-892-4964 E-Mail mail@inashiki.or.jp

  • 2020/03/23(月) その他新型コロナウイルス感染症に係る配慮について
      今回の新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大は,県民生活や本県の企業の活動に大変大きな影響を与えており、3月17日には茨城県初の感染者が確認されました。コロナウイルス感染拡大防止のため、茨城県から県内事業者に対し「新型コロナウイルス感染症に係る配慮」について依頼がありました。下記の資料をご覧いただき感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。

    ・新型コロナウイルス感染症に係る配慮について(依頼)
    ・新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省)
    ・ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、家庭内でのご注意いただきたいこと~8つのポイント~(厚生労働省)
    ・保健所管轄図(保健所再編パンフレット)
    問合せ先
    茨城県産業戦略部産業政策課 産業企画グループ
    TEL:029-301-3525


     添付ファイル:コロナウイルス感染症防止に対する周知依頼.zip (2222KB)
  • 2020/03/13(金) その他新型コロナウイルス感染症関連情報
     

    経済産業省の支援策

    経済産業省より新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策が案内されました。

    詳細は以下、経済産業省HPをご覧ください。

    ■経済産業省特設HPURL新型コロナウイルス感染症関連支援策

    https://www.meti.go.jp/covid-19/

    (注)情報は随時更新されますので、ご留意ください。



    ■企業向けQ & A

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q3-2


    厚生労働省からの労働者等に関するご案内は以下の通りです。

    ■労働者向けQ & A:

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

    ■新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休校等に伴う保護者の休暇取得支援について

    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html


  • 2020/03/13(金) その他令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>
     

      令和元年度補正予算
     小規模事業者持続化補助金<一般型>


    小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。


       

    1.補助対象者(一般型)



    1. 商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)

    2. 申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

    3. この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。
      (共同申請の参画事業者の場合も含みます。)
     

    2.補助金額等



    審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

    3.公募スケジュール(予定)



        公募開始   : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
        受付開始 : 2020年 3月13日(金)
    • 第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
    •   
    • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
    •   
    • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
    •   
    • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

    4.受付開始(予定)



    令和2年3月13日(金)から

    ◎ 詳細は公募要領をご覧下さい



    今回の公募にあたっては、政策上の観点から、

    ①新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者

    ②賃上げに取り組む事業者

    ③計画的に事業承継に取り組む事業者

    ④経営力の向上を図っている事業者

    ⑤地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等

    ⑥過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

  • 2019/12/27(金) その他会報いなしき vol.52 発行
  • 2019/09/10(火) その他会報いなしき Vol.50発行
  • 2019/06/07(金) その他会報いなしき Vol.49発行
  • 2019/04/04(木) その他会報いなしき Vol.48発行
  • 2018/11/08(木) その他会報いなしき Vol.46発行
  • 2018/09/13(木) その他会報いなしき Vol.45発行
  • 2018/04/05(木) その他会報いなしき Vol.43発行

12Next »